ZOOMで録音した音声ファイルをmp3に変換する方法

 2023.08.07  テリロジー 「半公式」エンジニアブログ(仮)

こんにちは。技術統括部の木村です。

弊社では社内ラジオという取り組みがあり、個人が社内に共有したいことを録音して社内に公開することができます。

個人やチームがどのような取り組みを行っているのかを皆に知ってもらうための、よいツールとなっています。

録音はZOOMを使って行うことが多いのですが、m4a形式で音声ファイルは保存されます。社内ラジオはmp3形式での投稿が要件となっているため、フォーマットを変換する必要があります。

色々と調べた内容をまとめましたので、共有させていただければと思います。

今回は、無料のAviUtlというツールを使った方法をご紹介いたします。

 

AviUtlのダウンロード

  1. 以下のサイトからAviUtlをダウンロードします。

http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/

 画像1-1

最新版のaviutl110.zipを使用します。

  1. Zipを展開すると以下のような構成になります。

 画像2-2

 

入力プラグイン L-SMASH Worksの導入

  1. 次にZOOMの音声ファイルを開くためにL-SMASH Worksを導入します。以下からダウンロードします。

https://pop.4-bit.jp/?page_id=7929

画像3

L-SMASH Works r940 release1を使用します。

  1. Zipを展開すると以下のような構成になります。

 画像4-2

  1. lwから始まる4つのファイルをコピーします。

 画像5-1

  1. AviUtlのフォルダーにpluginsフォルダーを作成します。

 画像6-1

  1. pluginsフォルダーに先ほどの4つのファイルをペーストします。

 画像7-1

 

出力プラグイン x264guiExの導入

  1. 最後にmp3ファイルを出力するためにx264guiExを導入します。まずは以下からx264guiExをダウンロードします。

https://github.com/rigaya/x264guiEx/releases

画像8

x264guiEx_3.22.zipを使用します。

  1. Zipを展開すると以下のような構成になります。すべてのファイルをコピーします。

画像9-1

  1. AviUtlのフォルダーにペーストします。

画像10-1

 

音声ファイルの変換

  1. AviUtlフォルダーのexeをダブルクリックして起動します。

画像10-1

  1. ファイル>開くをクリックしてZOOMの音声ファイルを開きます。

画像12-1

画像13-1

  1. ファイル>プラグイン出力>拡張 x264出力(GUI)Exをクリックします。

画像14-1

  1. ビデオ圧縮をクリックします。

画像15-1

  1. 画面右上のエンコーダーをmp3(ffmpeg)にセットします。

画像16-1

  1. exeの指定で…ボタンをクリックして、AviUtiのフォルダーのexe_filesの中のffmpeg_audenc.exeを開きます。

画像17-1

  1. 音声のみ出力にチェックを入れてOKをクリックします。

画像18

これらの設定は保持されるため、一度だけ行えばOKです。

  1. 変換後のmp3ファイルの名前を指定して保存をクリックします。

画像19

  1. 変換(エンコード)が完了するとmp3ファイルができます。

画像20

おわりに

AviUtlは多機能で音声のカット編集なども可能です。素晴らしいツール、プラグイン、使い方の指南書を作成いただいた方々には感謝です。

その他の使い方などは以下のサイトを参考にしていただけますと幸いです。YouTube動画なども作れそうです。今後は取り扱い製品であるNOZOMI NETWORKSの使い方動画などを作成する予定です。

https://aviutl.info/

皆様のデジタルライフのお役に立ててれば幸いです。


RECENT POST「技術情報」の最新記事


技術情報

Sumo Logic ダッシュボードやフォルダ共有について

技術情報

Insight Trainerの活用方法 ~Sumo Logic CSEチューニングをより簡単に~

技術情報

Sumo LogicのCloud SIEM機能について

技術情報

Sumo Logicを使用した行動分析

ZOOMで録音した音声ファイルをmp3に変換する方法