Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1)

 2019.12.02  株式会社テリロジー 技術統括部

前回のファイルアップロードに続き、今回はストリーミングでのデータの取り込みを説明したいと思います。

今回は次のファイルを取り込みたいと思います。
/var/log/messages
取り込みの違いやファイルアップロードについては前回の記事を参照してください。
それでは早速設定していきます。

 前回の記事:

ログインと "Collection" の画面を開くまでは前回と同じです。

ストリーミングの場合は、"Access Key" が必要になるので、まずは "Access Key" の作成を行います。"Access Key" の作成画面は "Preferences" 画面から表示させます。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像1

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像2

"Collection" の画面の右上の "Access Keys" から "Preferences" 画面を表示させ
"Preferences" 画面の中段にある "+ Add Access Key" のボタンから "Access Key" 作成画面を表示させます。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像3

"Name" に名前を記入します。
"Whitelisted CORS Domains" はオプションなので、必要に応じて記入してください。
今回はドメインは記入しません。

記入後、"Create Key" を押すと "Access ID" と "Access Key" が作成されます。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像4

ここで表示される "Access Key" は、この後どこにも表示されないので必ずコピーしておいてください。忘れてしまった場合は再度 "Assecc Key" を作成します。

これで事前準備ができました。

それでは、ストリーミングの設定をしていきましょう。
設定はファイルアップロードの時と同じで "Collection" の画面から行います。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像5

画面の右上の "Add Collector" から設定画面を開きます。

まずは前回と同じ "Collector" を選択する設定です。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像6

今回は "Installed Collector" を選択します。

表示された "Add Installd Collector" の画面からコレクターをインストールするOSを選択してください。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像7

このブログでは Linux を使用しているので "Linux(64-bit/x86_64/amd64)" を選択します。すると "SumoCollector_linux_amd64_19_253-26.sh" というファイルのダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをコレクターをインストールするサーバにアップロードして実行します。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像8

待ちます。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像9

You are about to install the Sumo Logic Collector on this computer.
"OK [o, Enter], Cancel [c]"

と表示されるので "o" と Enterキーを押します。

その後、AGREEMENT が出力されるので Enterキー押して進めます。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像10

たぶん 10回くらいエンターを押します。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像11

I accept the agreement
Yes [1], No[2]
と表示されるので "1" と Enterキーを押します。

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1) 画像12

Please specify what kind of credentials you will use to authenticate
Setup Wizard Token [1, Enter], Access Key [2]

と表示されるので、2 を押して、先程作った "Access Key" を入力します。
しばらくするとインストールが完了します。

(つづく)

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(2)


RECENT POST「Sumo Logic」の最新記事


Sumo Logic

Sumologicで目にするOpen Telemetry Collectorとは(前編)

Sumo Logic

CSE Automation で Slack 連携してみた

Sumo Logic

Sumo Logic ダッシュボードやフォルダ共有について

Sumo Logic

Sumo Logicに関するサポート内容のご紹介

Sumo Logic へのファイルアップロードについて(ストリーミング編)(1)